今週のご相談 2017年11月

Dr.天野にメールで寄せられるたくさんのご相談から、歯槽膿漏に関するものを中心に、参考になりそうなものを毎週少しずつご紹介していきます。

過去のご相談はこちらをご覧ください。

今週のご相談 2017年11月第3週

今も歯科医院に通っていますが、歯槽膿漏が酷く右の奥歯は抜くしかないと診断されております。


実はそちらでは既に別の歯を2本抜歯しており、抜歯ありきなのではないかと感じております。

本当に抜くしかないものでしょうか?(62歳女性)

天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
歯の状態によっては、歯茎の処置、根の治療、歯の固定など
様々な処置をすると、抜かなくて治療できる可能性もあります。

ただ、歯の状態によっては、抜歯した方が良い場合もあります。

お口の中を拝見できれば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ、一度ご来院ください。

今週のご相談 2017年11月第2週

被せ物を外すと根っこが割れていたので、ブリッジを提案されましたが良い歯を削るのは抵抗があります。


現在は歯槽膿漏治療をしつつ、仮
歯で経過観察しております。


経過観察後に抜歯になるかもしれませんが、抜歯も嫌なのです。


どのような選択をすれば良いでしょうか?(76歳女性)

天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
歯の状態によっては、歯茎の処置、根の治療、歯の固定など
様々な処置をすると、抜かなくて治療できる可能性もあります。

ただ、歯の状態によっては、抜歯した方が良い場合もあります。

お口の中を拝見できれば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ、一度ご来院ください。

今週のご相談 2017年11月第4週

歯槽膿漏治療で近所に通院中です。


既にブリッジと義歯ばかりなのですが、先月抜歯した後、ブリッジを外した根元についても
抜歯するしかないと言われました。

このままどんどん抜歯されるがままでいいものか不安です。

私の場合、抜歯しない治療はできないのでしょうか?(62歳女性)

天野歯科医院 院長 天野聖志です。ご相談メール拝見いたしました。

実際のお口の中を拝見していませんので、はっきりしたお返事は出来ませんが、
歯の状態によっては、歯茎の処置、根の治療、歯の固定など
様々な処置をすると、抜かなくて治療できる可能性もあります。

ただ、歯の状態によっては、抜歯した方が良い場合もあります。

お口の中を拝見できれば、詳しいお話が出来ると思いますので
よろしければ、一度ご来院ください。